スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いじめ防衛マニュアル 竹井昭 いじめ 学校 ネット 対策 対処 口コミ

いじめ防衛 詳しくはこちら


いじめ




いじめによる被害がマスコミをにぎわせるほど、
いじめ対策なるものが世間に出まわるようになっています。
ただ見てみると偽物というわけではないですが、
対処法がほとんどですね。
たとえて言えば、
頭痛がするときに鎮痛剤を用いるようなものです。
痛みはなくなるので効いた気にはなりますが、
根本的な痛みの原因追求から原因の削除、
再発防止対策までなされて初めて本物の対応といえるのではないでしょうか。


いじめを受ける場合、
何らかの要因でこちら側が劣勢になっています。
劣勢であるなら、対策として戦略を用いなくてはなりません。
それはいじめができない関係を構築してしまうことです。
対象となる相手の力を策略で無くしてしまい、
いじめができないようにしてしまうのです。
学校であれば、クラスの中でいじめグループより
優位な立場にたってしまう作戦です。

これは、戦略であり、作戦なので
いじめグループやクラス、学校側に
配慮したものではありません。
まずはいじめを受けている本人救助が目的です。
救助し、安全を確保したうえで
クラスや学校のことは考えればいいのです。

詳しくは、マニュアルを見てもらわないといけませんが、
この戦略は、さらに優れた部分があります。
それは、いじめがなくなるだけでなく
いじめの解決策が身に着くことです。
解決への手順がわかるのです。

いじめは、残念ながら
一度なくなれば永遠になくなるというものではありません。
小学校でなくなっても、中学でいじめが起きるかもしれません。

ですからただ対処法に沿って処理するだけでは
次にいじめにあった場合、また前と同様のことが繰り返されるのです。
しっかりとした解決策や対応策を身につけることが、
いじめにあわない、いじめを未然に防ぐ最大の戦略になるのです。

思い悩んでいる時間もばかになりません。
1回に15分から30分くらいでしょうか。
1日平均4回として2時間は暗くなっていることになります。
この時間を、有効活用できるとしたら…。

とにかく、早いうちに解決して明るい人生を送りましょう。


いじめ防衛 詳しくはこちら



我が子を引きこもりから救う方法 田淵裕二 口コミ
■ブログ説明
このサイトは、引きこもり経験を持つ田淵裕二さんが、体験に基づいて作られた引きこもりから救う方法を紹介しています。

​​10日間、あがり症改善マニュアル 口コミ
■ブログ説明
このサイトは、あがり症のあなたを1日わずか15分、10日間のエクササイズですっかい改善してしまうノウハウをすべて公開しています。

脱!三日坊主!あなたも継続力が手に入る「マスターオブ継続力」生月誠 口コミ
■ブログ説明
このサイトは、生月誠さんが継続力の身につけ方、持続の方法、発揮のさせ方についてそのすべてを公開しています。
スポンサーサイト
カテゴリ
最新記事
リンク
QRコード
QR
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。